競馬馬券分析とレースプロファイル

競走馬のプロフィールや過去の成績から馬券に役立つ情報を発信しています。

宝塚記念のサイン馬券の記事を読んで思うこと

宝塚記念サトノクラウンが馬場も味方して強い勝ち方でした。

キタサンブラックは、マークがきつかったのか沈んでしまいましたね。

レース後にみた記事ですが、こんな世相予想的なものがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000139-dal-horse

一部引用します。

将棋といえば当然、駒を連想する。まずはキング『王』カメハメハ産駒の(1)ミッキーロケット、(4)クラリティシチー、(9)ヒットザターゲット。ちなみにミッキーロケットの鞍上は和田『竜』二騎手だ。さらに(2)ゴールド『金』アクター、ステイゴールド『金』産駒の(7)レインボーライン、母父ゴールド『金』アウェイの(8)ミッキークイーン。あとは、『角』居厩舎所属で『金』子真人ホールディングスの所有馬(6)シャケトラが浮かび上がってきた。

 ここまで取り上げた馬が馬券になることはほぼ間違いない。そして最終盤の『寄せ』=決め手となるサインはやはり、連勝タイ記録の「28」だろう。(2)ゴールドアクターと(8)ミッキークイーンが合致…今年のグランプリはこの2頭で決まる!

11 頭立ての中で該当馬が多すぎる気もしますが、最後に炙り出された結論は見事に馬券圏内。

それよりも、1 着馬のサトノクラウンは「クラウン」で意味は王冠。まさにキングで王将の「王」だと思うのですが・・・。

umasuki.com

なぜ、この馬がこの話題の中で出なかったのでしょうね(笑)

まあ、世相とかサイン馬券というものは遊びの一種ですが、すごく頭の体操になりそうですね。

 
 
広告を非表示にする