競馬馬券分析とレースプロファイル

競走馬のプロフィールや過去の成績から馬券に役立つ情報を発信しています。

【オグリキャップ】想い出の名馬たちの軌跡

オグリキャップ

馬 主:近藤俊典 父 :ダンシングキヤツプ
生産者:稲葉不奈男 母 :ホワイトナルビー
生産地:三石町    母父:シルバーシヤーク
誕生日:1985年 3月27日 毛色:芦毛 母母:ネヴアーナルビー
全成績 12- 4- 1- 3 芝 12- 4- 1- 3 収得賞金: 22225万円 (障害:0万円) 芝重 1- 0- 0- 0 ダ 0- 0- 0- 0 本賞金: 88830万円 / 1走当: 4441万円

[1987年05月19日] サラ系

笠松1Rのダ800mに青木達彦ジョッキーで出走登録、10頭立ての2番人気で5枠5番からの発走です。馬体重は452kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは50秒1でした。勝ち馬はマーチトウショウで、勝ち馬との差は 0.1秒でした。上がり3ハロンはでした。

 

[1987年06月02日] サラ系

笠松1Rのダ800mに高橋一成ジョッキーで出走登録、7頭立ての1番人気で1枠1番からの発走です。馬体重は450kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは51秒1でした。うれしい初勝利です。2 着馬はノースヒーローで、2 着との差は-0.8秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年06月15日] サラ系

笠松1Rのダ800mに青木達彦ジョッキーで出走登録、9頭立ての1番人気で8枠8番からの発走です。馬体重は456kgで、馬場状態は重の発表。

結果は見事に1着で、タイムは49秒8でした。これで通算2回目の勝利です。2 着馬はフエートチヤールスで、2 着との差は-1.2秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年07月26日] サラ系

笠松1Rのダ800mに高橋一成ジョッキーで出走登録、7頭立ての1番人気で7枠7番からの発走です。馬体重は470kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは50秒3でした。勝ち馬はマーチトウショウで、勝ち馬との差は 0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年08月12日] サラ系

笠松1Rのダ800mに高橋一成ジョッキーで出走登録、8頭立ての1番人気で7枠7番からの発走です。馬体重は470kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは49秒7でした。これで通算3回目の勝利です。2 着馬はマーチトウショウで、2 着との差は-0.5秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年08月30日] 秋風ジ

笠松9Rのダ1400mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で5枠5番からの発走です。馬体重は476kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分30秒3でした。これで通算4回目の勝利です。2 着馬はマーチトウショウで、2 着との差は-0.9秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年10月04日] ジュニ

笠松10Rのダ1400mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、9頭立ての1番人気で5枠5番からの発走です。馬体重は472kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分29秒4でした。これで通算5回目の勝利です。2 着馬はマーチトウショウで、2 着との差は-0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年10月14日] 中京盃

中京9Rの芝1200mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、12頭立ての1番人気で3枠3番からの発走です。馬体重は470kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分10秒8でした。これで通算6回目の勝利です。2 着馬はアーデントラブで、2 着との差は-0.4秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年11月04日] 中日ス

名古10Rのダ1400mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、12頭立ての1番人気で4枠4番からの発走です。馬体重は476kgで、馬場状態は不の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分29秒8でした。これで通算7回目の勝利です。2 着馬はハロープリンセスで、2 着との差は-0.5秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年12月07日] 師走特

笠松10Rのダ1600mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で8枠9番からの発走です。馬体重は482kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分44秒4でした。これで通算8回目の勝利です。2 着馬はヤングオージャで、2 着との差は-1.3秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1987年12月29日] ジュニ

笠松10Rのダ1600mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で7枠7番からの発走です。馬体重は482kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分45秒0でした。これで通算9回目の勝利です。2 着馬はトウカイシャークで、2 着との差は-0.9秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年01月10日] ゴール

笠松8Rのダ1600mに安藤勝己ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で6枠6番からの発走です。馬体重は486kgで、馬場状態は不の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分41秒8でした。これで通算10回目の勝利です。2 着馬はマーチトウショウで、2 着との差は-0.5秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年03月06日] ペガサスG3

阪神11Rの芝1600mに河内洋ジョッキーで出走登録、10頭立ての2番人気で4枠4番からの発走です。馬体重は482kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分35秒6でした。これで通算11回目の勝利です。2 着馬はラガーブラックで、2 着との差は-0.5秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年03月27日] 毎日杯G3

阪神11Rの芝2000mに河内洋ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で8枠10番からの発走です。馬体重は476kgで、馬場状態は重の発表。

結果は見事に1着で、タイムは2分4秒8でした。これで通算12回目の勝利です。2 着馬はファンドリデクターで、2 着との差は-0.1秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年05月08日] 京都4歳G3

京都11Rの芝2000mに南井克巳ジョッキーで出走登録、15頭立ての1番人気で8枠15番からの発走です。馬体重は480kgで、馬場状態は稍の発表。

結果は見事に1着で、タイムは2分3秒6でした。これで通算13回目の勝利です。2 着馬はコウエイスパートで、2 着との差は-0.9秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年06月05日] ニュージG2

東京11Rの芝1600mに河内洋ジョッキーで出走登録、13頭立ての1番人気で7枠11番からの発走です。馬体重は480kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分34秒0でした。これで通算14回目の勝利です。2 着馬はリンドホシで、2 着との差は-1.2秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年07月10日] 高松宮杯G2

中京11Rの芝2000mに河内洋ジョッキーで出走登録、8頭立ての1番人気で2枠2番からの発走です。馬体重は478kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分59秒0でした。これで通算15回目の勝利です。2 着馬はランドヒリュウで、2 着との差は-0.2秒でした。上がり3ハロンは34.5でした。

[1988年10月09日] 毎日王冠G2

東京10Rの芝1800mに河内洋ジョッキーで出走登録、11頭立ての1番人気で6枠8番からの発走です。馬体重は494kgで、馬場状態は稍の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分49秒2でした。これで通算16回目の勝利です。2 着馬はシリウスシンボリで、2 着との差は-0.2秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年10月30日] 天皇賞秋G1

東京10Rの芝2000mに河内洋ジョッキーで出走登録、13頭立ての1番人気で1枠1番からの発走です。馬体重は492kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは1分59秒0でした。勝ち馬はタマモクロスで、勝ち馬との差は 0.2秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年11月27日] JCG1

東京10Rの芝2400mに河内洋ジョッキーで出走登録、14頭立ての3番人気で4枠8番からの発走です。馬体重は494kgで、馬場状態は良の発表。

結果は3着で掲示板は確保しました。タイムは2分25秒8でした。勝ち馬はペイザバトラーで、勝ち馬との差は 0.3秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1988年12月25日] 有馬記念G1

中山9Rの芝2500mに岡部幸雄ジョッキーで出走登録、13頭立ての2番人気で6枠10番からの発走です。馬体重は492kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは2分33秒9でした。これで通算17回目の勝利です。2 着馬はタマモクロスで、2 着との差は-0.1秒でした。上がり3ハロンは35.6でした。

[1989年09月17日] オールカG3

中山11Rの芝2200mに南井克巳ジョッキーで出走登録、13頭立ての1番人気で7枠11番からの発走です。馬体重は490kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは2分12秒4でした。これで通算18回目の勝利です。2 着馬はオールダッシュで、2 着との差は-0.3秒でした。上がり3ハロンは34.7でした。

[1989年10月08日] 毎日王冠G2

東京10Rの芝1800mに南井克巳ジョッキーで出走登録、8頭立ての1番人気で6枠6番からの発走です。馬体重は498kgで、馬場状態は稍の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分46秒7でした。これで通算19回目の勝利です。2 着馬はイナリワンで、2 着との差は-0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1989年10月29日] 天皇賞秋G1

東京10Rの芝2000mに南井克巳ジョッキーで出走登録、14頭立ての1番人気で3枠4番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは1分59秒1でした。勝ち馬はスーパークリークで、勝ち馬との差は 0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1989年11月19日] マイルチG1

京都10Rの芝1600mに南井克巳ジョッキーで出走登録、17頭立ての1番人気で1枠1番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分34秒6でした。これで通算20回目の勝利です。2 着馬はバンブーメモリーで、2 着との差は-0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1989年11月26日] JCG1

東京10Rの芝2400mに南井克巳ジョッキーで出走登録、15頭立ての2番人気で2枠3番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは2分22秒2でした。勝ち馬はホーリックスで、勝ち馬との差は 0.0秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1989年12月24日] 有馬記念G1

中山9Rの芝2500mに南井克巳ジョッキーで出走登録、16頭立ての1番人気で1枠1番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は5着で掲示板は確保しました。タイムは2分32秒5でした。勝ち馬はイナリワンで、勝ち馬との差は 0.8秒でした。上がり3ハロンは37.4でした。

[1990年05月13日] 安田記念G1

東京10Rの芝1600mに武豊ジョッキーで出走登録、16頭立ての1番人気で5枠9番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは1分32秒4でした。これで通算21回目の勝利です。2 着馬はヤエノムテキで、2 着との差は-0.3秒でした。上がり3ハロンは35.0でした。

[1990年06月10日] 宝塚記念G1

阪神10Rの芝2200mに岡潤一郎ジョッキーで出走登録、10頭立ての1番人気で6枠6番からの発走です。馬体重は500kgで、馬場状態は良の発表。

結果は2着で掲示板は確保しました。タイムは2分14秒6でした。勝ち馬はオサイチジョージで、勝ち馬との差は 0.6秒でした。上がり3ハロンはでした。

[1990年10月28日] 天皇賞秋G1

東京10Rの芝2000mに増沢末夫ジョッキーで出走登録、18頭立ての1番人気で6枠12番からの発走です。馬体重は500kgで、馬場状態は良の発表。

結果は6着で、タイムは1分58秒9でした。勝ち馬はヤエノムテキで、勝ち馬との差は 0.7秒でした。上がり3ハロンは36.6でした。

[1990年11月25日] JCG1

東京10Rの芝2400mに増沢末夫ジョッキーで出走登録、15頭立ての4番人気で4枠7番からの発走です。馬体重は496kgで、馬場状態は良の発表。

結果は11着で、タイムは2分24秒1でした。勝ち馬はベタールースンアップで、勝ち馬との差は 0.9秒でした。上がり3ハロンは35.4でした。

[1990年12月23日] 有馬記念G1

中山9Rの芝2500mに武豊ジョッキーで出走登録、16頭立ての4番人気で4枠8番からの発走です。馬体重は494kgで、馬場状態は良の発表。

結果は見事に1着で、タイムは2分34秒2でした。これで通算22回目の勝利です。2 着馬はメジロライアンで、2 着との差は-0.1秒でした。上がり3ハロンは35.2でした。